スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ネタバレ注意?]タクティクスゲーム:「ナチュラルドクトリン」をレビュー

a6c07521.jpg
えー、日が経ってしまいましたがレビューさせて頂きます
「ナチュラルドクトリン」

ゲーム内容はタクティクス、有名どころではファイナルファンタジータクティクス系統、ファイアーエムブレム、ディスガイアとかですかね

特徴としてはタクティクスものには基本といっていいマス目、これが違います
言うなればエリア目、エリア内にキャラクターを何人も配置できます、制限はありますが
後は連携というシステムがとても重要になります

各種行動毎に連携条件というものがあり、それに適合したキャラクターが連携に参加

自A・敵A・敵B・自B という順番で行動していくとします

自Aの行動の連携条件に自Bが含まれていれば

自A・自B・敵A・敵B

という具合な感じで行動することが可能です
連携条件に適合していれば何人でも可能です
だがしかし行動すればもちろん順番は後ろに回されるので次の敵のターン時に猛攻撃がくることが予想されます

連携をしない場合は順番は変わりません、こういったところで駆け引きをするゲームになります

連携にもコツがあり、一つの連携に全キャラクターを使うのではなく
直前にターン終了をしたキャラクターを連携に使うことにより効率的に行動をすることが可能になります
これ結構重要ですからね、メモしてください

さー、シングルモード?マルチモード?まずはシングルだろう、よしいくぞ

・・・といきましたがシステムを理解し、慣れてきた所で一旦マルチをやることに
・・・シングルより圧倒的に面白いやんけ

アカン、マルチしかやってないわ

マルチでは協力プレイか対戦プレイか選べます
同時プレイ人数は2人でストーリー上にでているモンスター等を使役して戦います
もちろんメインキャラクターも使えます(私はまだ1枚もゲットしていませんが

まぁ細かいところは割愛します


私は対戦好きなのでナチュラルドクトリンの対戦についての考察や傾向、私の成果を書いておきます

まずデッキを作るわけですが、型が大まかにわけて3つあります

・ワントップ型:サイズ4(サイズ4が最大)のカードを他の魔法補助系のキャラで補助しまくって押すデッキ
正直ほとんどがこれ、私も最初はすぐこれに行き着きました

・セミトップ型:メインカードを2種類以上詰み、それらをメインとするデッキ

・戦争は数だよ兄貴型:軽量サイズのカード、または不死王ゴモラによるスケルトン召喚による大量布陣で戦うデッキ


まず普通にやってるとワントップ型に落ち着くと思います
わかりやすい戦法で強い、数で押してくる敵にもサイズ4のカードには大体クイックターン※がついているので安心

※隣接する敵がいると次のターンに割り込む能力

それにほとんどのプレイヤーがこの型なので割といい勝負になります

2014-04-09-233401.jpg

例としてはこういう感じになります
補助魔法は特定のキャラを連携に入れやすいのでサイズ4を何回も連携にいれて行動させまくるのが基本です

サイズ4を使うならクイーンがかなり強いですがあまりにも強すぎてタブー視されている風潮があり皆使用を避けている気がします
ただ相手がクイーンを使ってきた時の為にこちらもクイーンデッキは用意しておきましょう
何も知らない時にクイーン使ってたら2ターン目で相手降伏させちゃいましたてへ
2014-04-07-003934.jpg
相手が2ターンで降伏した図、強すぎ

クイーン以外のワントップ型、スタンダードに強いですが弱点を考察しました
要するに相手に連携をさせなければいいのです

2014-04-09-233347.jpg
こうなりました、セミトップ(遠距離)型です
このデッキは今のとこ5戦ほどしてます、ランクSや凄いピカピカしたトロフィーの人ともやりましたが無敗です、余裕です
遠距離攻撃ならば早い段階で攻撃ができる上に移動も少なくすみ
なによりクイックターンを避ける事ができます

オーク銃士は攻撃方法が射撃、攻撃は放物線を描いて飛ぶタイプ、威力が非常に高い
と結構優秀な遠距離アタッカーです

それを2枚、それと重要なのがタチアナの母です
ゆりかご:範囲3マス、敵を眠らせる
機敏の策?:味方全員を末行動状態にする(順番を早めるようなもん

が重要です
どんなデッキもコストの穴埋めや連携要因として低コストのキャラが入っています
いくら低コストといっても他のキャラへの連携に使われるのでかなりの脅威です
そういうのを ゆりかご で眠らせます
射程3マスはかなり長く、扱いやすいです

他にも次の敵のキャラのターンを眠らせて妨害したりします
そういうのが無い場合に機敏の策を使ったりします

サイズ4はステータスが高く行動順番は基本的に一番最初なので
サイズ4から逃げるように動き、敵の連携要因をオーク銃士でどんどん潰します
補助魔法などでの連携も使い、移動をスムーズにすることが重要です

そして最後に残った敵のサイズ4をボコボコにして終了
2014-04-09-234445.jpg
相手が降伏した図、ワントップ型じゃなかったけどね
無敗だぜ、やったぜ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あるく

Author:あるく
フリーゲーム製作を行っています、リンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。