スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵の追加、とちょっと遊び

既存の戦闘システムに適当に新システム追加したり改変したりしつつ会話も作っていきます
こういうプログラムだとかストーリー系はすぐ出来上がるのですがやはり絵はそうともいかない
適当に時間空いてる時に描くしかないのさ

ウィード3口2

口変えるだけで全く別物として扱える、ベースを描き終えてしまえば楽なもんだ

影を付け足したり目の大きさをいじったりするだけで印象はガラリと変わります
ウィードやりすぎ
ね、簡単でしょう?

スポンサーサイト

顔グラ、というか立ち絵?を導入

タイトルの通り描いた絵をゲーム内に導入してみました
物語最序盤の会話を使ってテストしています

ScreenShot_2013_1225_01_45_32.png
いい、実にいいぞ! ハッハッハッハッハ!
でも文章とグラフィックが被らないようにするのは面倒くさい
自然に改行使わないといけないしな!
表情をちょこっと・・・口とか眉を変えるだけで全然違う
会話作るのが楽しくなるね、絵にかかる時間は膨大だけど
ScreenShot_2013_1225_01_47_18.png
まぁ正直な話しちゃうと服の影が下手くそな気がしてならん
まぁ・・・いいか、ボディラインわかっていいじゃない

ウディタのBGMとかのループ処理方法講座(適当)

ゲームを作る上で重要なBGM
やっぱりループさせたいですよね
この記事で扱うのはウディタにおけるループ処理ですが他のソフトでも流用できるかもしれません

それと注意していただきたいのが
「完全完璧なループではない」です
理由としては自分の耳でループを探し微調節していく方法だからです
波形を見てループ処理とか私にはわけわかめ

じゃあ適当講座していきます
まず今回使用させて頂く楽曲はMAME氏作曲、制作の forbidden love です
ゲームに使用させて頂く予定なのでループ処理します

w1.png
① OGGに変換します
変換ソフトに特に指定は無いです、OGGに変換できればおk

w2.png
②FOLEを使用してループ始点と終点を設定する
自分の耳を頼りに数値入力していきます、ループのつなぎ目を何回も聞き直し調節します
この作業が終了したらSaveをクリックして保存して下さい、それとループ終点の数値は覚えておいて下さい

w3.png
③音楽編集ソフトを用いてループ終点以降の音楽部分を全て消去する
ウディタでは楽曲の終わり=ループ終点なので切り取っちゃいます

ScreenShot_2013_1219_23_51_43.png
④実際にゲーム内で確認
適当なテストスペースを作りループの確認をします


とまぁ、私はこんな感じでいつもループ処理をやっています
一つの楽曲につき5~10分程度で済むのでやってみてはどうでしょうか




また落ちたンゴ・・・ンゴゴ

うーむ、就職2社目・・・落ちてしまったなあ
1か月半も待たせおって・・・大打撃すぎるぜ・・・

資格は複数あるんだがなー、やっぱり厳しいのか、痛感する

面接や作文で自分の考えを凄い吐露してるからもしかしたら扱い辛い人物とか思われてるのかな
そんなことないと思いたいが
適正検査とかやってくれれば助かるんだが・・・学校の検査ではオールAやったし自身あるんだが

まぁそんなこと言っても仕方ないのでどんどんアタックしよう

案外面白いオンゲ 「クリティカ」

kritikathiefwps.jpg

クリティカという無料オンラインゲームを現在やっている

私はアクション好きなので結構楽しめていますな
ただ職業によってキャラの見た目や性格・・・というかそれこそキャラが固定されてしまうのが残念か
ずっとニャンニャン言ってなければ自分は体術士のつもりだったのだが結局暗殺者にした

どのゲームにもあることだが職業毎に特徴があるし使いやすい、使いづらいとか
こういう場面にはこいつが強い、こういう場面には~ というのもある

しかし頂けないのがEXスキルを発動するために必要なEXゲージ、これは恐らくだがスコア加算で増えると思うのだ
そしてスコアを増やす為にマルチキル(複数の敵を同時に倒す)をする必要があるのだが
暗殺者はこれが難しい
背後に回るスキル+出血状態にするスキルでお膳立てし
必殺の急所突きにバックアタックボーナス+出血状態ボーナスをつけて敵のHPをふっとばすのが主流・・・なのだが
急所突きの攻撃回数が1回、判定が小さい の為にマルチキルがとても取りづらい
というか敵を引き寄せるスキルがない上に攻撃回数の多い攻撃も広範囲攻撃もあまりないのだ

せめてゲージを増やすのはスコアとダメージを見てもらえませんかね・・・

暗殺者全然見なくて不安なるよ
まぁ瞬間移動しまくって背後つくのは面白いけどね!

すっごい久しぶりにカルネージハートエクサ

いやぁ、2年ぶりですね、カルネージハートエクサをやるのは

カルネージハートエクサがどんなゲームかわかりやすく説明すればscreenshot_0003.jpeg
こんなゲーム
こんな感じでプログラムを組んでロボット同士で戦わせるゲーム
ちなみに画像のプログラムは私の作ったセメタリーキーパーの中身

これをSATLOKE 通称:里 にアップロードして大会に参加したり、他機体をDLして戦わせるなどして遊ぶ
satloke.png

今回アップロード及び大会参加したのはリハビリで作った100チップ悪夢
悪夢というのはバッドドリームという機体の略称です
鈍重な上車両なので前後にしか動けないので攻撃回避が絶望的です
代わりに武装がかなり良い物を大量に積めます
主武装としては最強の火力と弾速を誇るレールガン
サブ武装はサブ兵器全てを搭載かのう、しかも2箇所、そして積める弾数はかなり大目

これらを加味してジャミングして敵の攻撃そのものを無効化
適当に作った集合システム(適当すぎて精度低い)で集合し、ジャミング下でも敵味方の判別はできなくとも機体がいるかどうかはわかるのでその方向に角度調節しレールガン
敵を捕捉したら攻撃機が変数入力とミサイル攻撃、変数を受け取ったジャミング機が同時にジャミングし直す

こんな感じの流れになってくれればなーと


プロフィール

あるく

Author:あるく
フリーゲーム製作を行っています、リンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。