スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回作の進捗

今回は前の記事での予告通り、次回作の進捗状況をお知らせ

基本戦闘部分は今までみせたもので殆どです

戦闘開始の演出も追加しました、攻撃がぶつかりあって両者弾かれてスタート、似たような物ならナルティメットストーリーのような感じ

まだまだテンポの良さを追求したり修正のしがいがありそうです

では進捗状況を、今回は「必殺技」です
大技の方もできてますがそちらはゲームをプレイして見てほしいので別の技を

必殺0

画面下にでてる「ふっ!」って言うのは適当につけました
台詞を考えたりもしなくちゃいけんなあ
あと技名を画面上部に表示したりもいいかもね

続きは続きを読むから

続きを読む

スポンサーサイト

なんだか凄いことになってら・・・

びっくり

何が起こった

と思いましたがコメント「激辛ゲームレビュー掲載おめでとうございます」という事を言われ
激辛、と検索してでてきたサイトにいくとあら不思議
紹介されてーら、いやぁ有難うございます

当日にver4.03は173DLという恐ろしい記録をしました、更新しちゃったけど

初めてここにきてくれた人がふらふらとまた見てくれるといいな

次の記事は現在製作中のゲームを紹介します

幻界ファントムの続編についてはそのゲームを作り終えた後でもやろうと思っています
ストーリーがボンボンでてくる、やはり「前作の物語」という話が広がっているから組みやすい組みやすい

では、またの

ゲームを作るゲーム、プレイ時間は無限大

面白い・・・実に面白い・・・
ゲームに限らず「何かを作る」というのはとても面白い
自分が思い描いた様がこうやってできていくのは良い

んー、私が私で良かった

とか哲学っぽい事言ってないで進捗報告だよ!
画像多いし続きを読むからで

続きを読む

幻界ver4.02に更新と初期からあった隠しイベント

ver4.02に更新しました
もうなんというか、すみませんとしか言えないです
しかもver4.00で修正漏れがある始末!チクショー!

何でこんなバグが起きるんだ!?というものから単なるミスまで色々・・・

大変ですしおすし

追記:ver4.02で原因不明だったバグの原因がようやっと分かりましたので修正しました
   致命的なものではなく演出上の問題なのでアプデの必要性はありません


まぁこれだけ報告するのも寂しいのでver1.00からあった隠しイベントの画像でもどうぞ


続きを読む

ゲーム製作は案外簡単かも?

ゲームの製作をやってみたい

難しそうだから挫折・・・Orz

という方は沢山いると思います

でも実際やりこんでみると、案外簡単なのです
説明すれば 「はい」と「いいえ」の集まりです
ですが製作にあたって「はい」だの「いいえ」とかいうコマンドはまず無いので、はい=1 いいえ=0と考えます

アンケートとかでよくあるじゃないですか

1...そう思う
2...どちらかといえばそう思う
3...どちらともいえない
4...どちらかといえばそうは思わない
5...そうは思わない

こんなんですよ
アクションゲームを作るにあたるにはもっと掘り下げる必要がありますが
”私は殆ど足し算と引き算しか使ってません”

簡単な思考を重ねに重ねているだけです

幻界ファントムでの銃攻撃の処理も解体してみると凄い楽です



銃撃音を出す

自分の向いている方向を取得(上向きとか左向きとか)

自分のX座標とY座標を取得

右を向いていたとしたらY座標はそのままでX座標を+1する(座標が主人公の右隣になります)

その座標にあるイベントをチェック

敵ならば敵に設定してある「攻撃を受けた時用のイベント」を起動する

そこに何も無ければさらにX座標を+1しまた調べる

これだけなんです
重要なのは結果に至る方法を考える、工作能力です

さぁ、皆さんも作ってみましょう

主人公だからね、作りこまないと・・・

格闘ゲームを作っている人は凄いと思う

アニメーション、バランス取り、演出の被り、インターフェース、効果音、テンポ

RPGにも言えることだが格闘ゲームはノンストップなので得に重要となる
正直私も探索ホラーとか作ったほうが楽なのだろう、だが

アクション作るの、面白いんですよ

今回の進捗は→続きを読むから

続きを読む

見よ!それっぽいぞ!

ふっふっふっ、未だに題名こそ決まらないもののシステム面だけどんどん作っているぞ
困っていたヒットエフェクトについても講座を見つつ
「丸写しした後に理解」したぞおおおおおおお
どんどんウディタが便利になっていく!ヒッヒッヒ

続きは画像とかつけるので読みたい方は続きを読むをクリックしてね

・・・なんで今までやらなかったんだろう、まぁいいけど

続きを読む

苦労自慢

まぁまた幻界ファントムでのお話です、ブログネタに丁度いい

タイトルの意味とか言ってなかったかもしれないので説明

「現界」(現実の世界)と「幻界」(幻の世界)の二つ まず幻界という部分はここからきてます
この部分が指す意味は、主人公が今までいた日常(現界)と、事件が起こった島(幻界)です

「ファントム」というのは幻だとか幻覚だとかそういう意味ですが、ここでは「あいまい」という意味で使っています
「いくら不思議でも奇怪でもふざけていても、慣れてしまえばそれまでとなんら変わりはない」
分かりやすく言えば、「口笛ができない人ができる人を凄いと思う、だが口笛ができるようになれば凄いとも何とも思わない」といった感じです

こういったニュアンスがタイトルの素です
ニュアンスなのでそこからの解釈は自由なのです

影響をうけたゲームのタイトルと文字構成を似せたというのもありますね

でもウィンドウのタイトルが現界になっていたのは単なるミスです、今では放置してます、いい演出だと思いましたし

さて、ここからは苦労・・・話なんて面倒なので適当に製作風景の画像(ボス部分)をのっけていきたいかな
ラスボと隠しボスの2枚だけですが、壮絶なネタバレになるかもしれないので、それでも良い方のみどうぞ

続きを読む

地味にハマれる「フィッシュハント」

なんとなく見つけました
こちら、フィッシュハントというオンライン釣りゲーム

Fish20Hunt201.jpg

がめぽが運営してるっぽいですね

見た目は釣りですがやってみるとアクションっぽさを感じます
Lvとかあるんですぜ

暴れる糸、巻き取れないリール、しなる竿



そして連れる水草の束、こいつ生きてるのか?

という不思議世界ですよ、メダカが強い強い

FEZ研にコーディネート投稿、したかった

私は「歩く18禁」という何とも言えない素敵な名前でFEZをプレイしています

ガンオンで同じ名前でやったらアカウント停止されましたよ、ひどい
ガンオンでは「あるく。」です

2月1日、つまり今日にfe研というサイトのコーディネート投稿が解禁されるのですが・・・!
バイトから帰ってくる→「ふー、コーデ投稿するかあ」→「20投稿までです」→いまここ

オイィ・・・ということで、せっかく撮影したのでこっちで公開しちゃえー
ということで公開しちゃいます、はらいせです

2.jpg
正面

1.jpg
握力は70
プロフィール

あるく

Author:あるく
フリーゲーム製作を行っています、リンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。